リリース日時
2022-09-30 00:00
ボリューム
6本 (約92分)+α
サークル
品番
d_243469
++作品のポイント++
◎本編約92分のボリューム!!!
◎高性能ダミーヘッドマイクを使用したバイノーラル作品のため、是非イヤフォンやヘッドフォンなどでお楽しみください
◎全トラックmp3形式のSE有り/無しを同梱!

++こんな作品が好きな方におすすめ++
◎SNSで知り合った彼とエッチな展開に♪
◎ちょっと強引に責められたい
◎耳責め×囁き多め!
◎クールな台詞で褒められたい

ちょっぴり強引でクールな彼と刺激的な体験をお楽しみください♪


++あらすじ++
あなたは会社でも目立たない普通のOL。
しかしその一方で顔を隠し露出多めの衣装を着た写真をSNSにアップしているコスプレイヤーでもあった。
それは引っ込み思案なあなたが唯一、自分を堂々と表現できる場であり、こっそりとこの活動を楽しむ日々を送っていた。

ある日、SNSで有名なコスプレ衣装デザイナー・悠から「衣装を提供したい」とDMが来る。
名前からして女性相手だし……と、警戒せずに顔を合わると、なんと悠は「男」だった。

アトリエ兼自宅に案内され、採寸のために裸にさせられるあなた。
衣装提供の話は徐々にエッチな展開になっていく……♪

++キャラクター++
仲村 裕希(ナカムラ ユウキ)
職業はデザイナー。
女性の体の構造に魅了され、顔にはあまり興味がない。
ドSで言葉責めが得意。

趣味でコスプレ衣装デザイナー・悠(ユウ)としてSNSで活動をしている。
作る衣装は露出度高めで際どいデザインだが、女性の身体のラインを綺麗に出すことをコンセプトにしている。
高額でも予約一年待ちの人気ぶり。

女性の身体に対するフェチズムを持っている。
こだわりの強いド変態で口を開くと残念なタイプ。
ヒロインの写真を見て、理想的なスタイルだったため、連絡をした。
C.V. 一夜愛

あなた:
普通のOL。引っ込み思案な性格で会社でも目立たない存在。
一方、SNSでは露出多めの衣装を着た写真をアップしているコスプレイヤー。
「悠」を女性と思っていた。


++トラック紹介++
01. 採寸 -15:32
SNSで有名なコスプレ衣装デザイナー「悠」と初めて顔を合わせる。
衣装制作のために彼の家で採寸のために裸になる。

「もしかして、女性だと思ってた?」
「どうした。ほら、早く。俺に服、作って欲しいんだろう」
「凄いな、こんなに濡らして。一体、採寸を何だと思っているんだか」
「その羞恥に駆られた表情も悪くないな。身体も俺好みに仕立て上げたくなる」

◆採寸、手マン、耳舐め



02. 仮縫いの衣装 -15:55
偶然、あなたの職場に彼が訪問。
トイレで衣装のサイズ感を確認することになる……。

「いいのか? SNSであんな大胆な格好をしている事を周りには隠しているんだろう。
俺が口を滑らせたら、一発でバレる事を覚えておけ。
何せ俺はここの会社の取引先相手だからな」
「ふんっ、君がどう思おうが、周りにどう言われようが俺には関係ない事だ。
俺は俺のしたいようにする。ほら、脱ぐのを手伝ってやろう」
「ふ……敏感な反応をする。
切なげに声を洩らして、ここが会社のトイレだと言う事を忘れているのか?」
「……君のせいでこうなったんだ、責任取れよ。
その可愛い口でしゃぶってくれ」
「……そうだ、最初は先端を舐めてみろ。アイスキャンディーを舐めるみたいに」

◆囁き、耳舐め、フェラ→ごっくん



03. 自信 -17:32
衣装調整のために彼に背を向けていると背後から抱き締められる。

「君がどう思っていようが、俺にとって君に勝る逸材は存在しないと言っているだろう。
SNSと言う場所で俺が君を見つけられたのは、奇跡とも言える」
「……そんなに自信がないなら、俺が自信を持たせてやろう」
「怖がることはない、優しくする。だから、入れさせろ……ほら、身体の力抜け」
「カメラにその可愛いイキ顔、収めてやろう。もうイキそうなんだろ?
ダブルピースでもしてみるか?」

◆メジャーで拘束、囁き、耳舐め、胸責め、手マン、素股、正常位→ハメ撮り



04. 相談 -04:35
あなたの職場にやって来た彼。
二人きりで話をするために給湯室に行く。

「別に気にしていないのなら、そうはならないはずだ。ハメ撮――……」
「ちょっと耳を責めただけで、敏感に反応して……」
「乳首だけでもうイキそうになってるのか。本当にイヤラシイ身体だ」

◆囁き、耳舐め、胸責め



05. 目隠し -19:21
お酒を飲み過ぎてしまったあなたの火照った身体を見て、欲情した彼。
恥ずかしくないようにネクタイを使い、あなたの目元を隠して……

「本当に、俺好みの身体だ。
おまけに感度も良いし、この身体なしではもう生きていけないかもしれないな」
「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ……。
息が荒くなってるな、ボタンを外されるだけで息が乱れるのか」
「少し吸っただけで口の端から涎を垂らして、あんあん鳴いて……。
なんてはしたないんだ。はしたなくて、酷くそそられる」
「俺のチンコが入ってるの、分かるか。
君の生マンコのナカが俺のチンコで独占されてるのが」
「良いと言え、言わなければ目隠しは外してやらないぞ?
目隠しを外さなくては、自分で服を着て帰る事もできないはずだがいいの」

◆耳舐め、手マン、クンニ、目隠し→騎乗位



06. 撮影 -19:00
彼の衣装を着て写真撮影をしてもらう。

「知ってるか、君はとろんっと溶け切った顔で物欲しそうな表情を浮かべるんだ。
そして俺好みの熟れた身体で、筋を開いてするんっと俺のものを飲み込む……」
「昨日の事を思い出して興奮したのか?
それとも君はやはり見られると興奮してしまう体質なのかな」
「こんなに欲張りで感度の良い身体、魅力的にも程がある。
最初はこの身体にしか興味はなかったが……」
「……悪くない、むしろ愛おしいと思っただけだ。
君は自分で考えている以上に、俺に愛されるモノを持っている」
「約束していたものはこれで全てだ。
君はこの関係が終わる事を、どう考えていると聞いているんだ」

◆写真撮影、囁き、手マン、バック、告白


++使用機材++
ノイマンKU100を超える性能のマイク!
☆サザン音響のSAMREC2700Proを使用して収録☆

KU100は耳穴前方のコンチャと呼ばれる凹部と耳介を覆う空気の固まりとの共振で、約5kHz辺りが強調され、声などが少しハスキーぽくなることが……
しかし、『SAMREC2700Pro』はこのピークを打ち消す回路が入っており、
自然な音声を収録可能な『高性能ダミーヘッドマイク』を使用して収録!


++スタッフ++
※敬称略
声優:一夜愛
イラスト:倉吉サム
脚本:櫻子 / 夏目しせい
制作:シトラスぱらだいす
WEB SERVICE BY FANZA